製品情報

製品情報

【新発売】BUFFALO トライバンドサポート 無線LANアクセスポイント

メーカー:BUFFALO

トライバンドとDFS障害回避機能により高速で安定したWi-Fi環境を実現。
ICT化が進む学校に最適な法人様向けモデル。

WAPM-2133TR 希望小売価格:¥99,800(税抜)

エアステーション プロ インテリジェントモデル
11ac/a&11n/g/b 866+866+400Mbps 無線LANアクセスポイント

製品イメージ

5GHz帯で2系統同時通信のトライバンドをサポート。混雑時にもパフォーマンスを維持
一般的に同時に接続する機器が増えると帯域が不足し、通信速度が低下してしまいます。本製品は、2系統の5GHzと1系統の2.4GHz、合計3つの帯域で同時通信が可能なトライバンドをサポート。端末を適切な帯域に分散させることで、トラフィックをコントロールします。
また、混雑状況に応じて端末の接続先を自動的に振り分けるバンドステアリングにより、多台数接続時にも安定した通信環境を可能にしました。
 
レーダー波を監視、検知時には瞬時にチャンネルを切替える「DFS障害回避機能」
レーダー波を検知し、瞬時に影響のないチャンネルに切り替えるDFS障害回避機能を搭載。
従来は、レーダー波検知からチャンネル切替まで60秒、通信が出来ない時間が発生していました。
本製品はレーダー波監視専用アンテナを搭載し、気象レーダーや航空レーダーなど、レーダー波の常時監視を行うことで、瞬時にチャンネル切替が可能。レーダー波の影響を受けるチャンネルのある5GHzでも安定した通信を実現します。
動画再生のバラツキを抑える公平通信制御機能
公平通信制御機能による無線環境の安定化によって、複数台の同時接続でもタブレット活用がますます快適に。多数のタブレットで同時に動画再生しても、再生の遅延が生じにくく、タブレットを使った授業などもスムーズに進めることができます。
※適切なビットレートの動画のみ。
設置時も運用中も活躍する「電波環境見える化機能」
本製品と管理ソフト「WLS-ADT」(別売)を使う事で、電波環境を確認できる「電波環境見える化機能」を搭載。
全チャンネルの電波使用率や干渉源の有無、分布が表示でき総合評価によりおすすめチャンネルも表示でき、導入前の事前確認に役立ちます。予期せぬ通信遮断などトラブル発生時には、状態を後から確認できるスナップショット機能にも対応。トラブル発生時の原因の特定に役立ちます。
 
VPNレスの遠隔地管理で早期トラブル解決が可能に
これまで、遠隔地の無線LANアクセスポイントを管理したい場合は、拠点間のVPNを構築する必要がありましたが、本製品と管理ソフト「WLS-ADT」を組み合わせて使用することで、VPN環境を構築できない拠点の無線LANアクセスポイントの遠隔管理が可能となります。
これにより、無線LAN環境にトラブルが発生した場合、早期復旧が可能となります。また、遠隔管理にはSSLを利用して通信を行うため、セキュリティー面も安心です。
主な仕様
無線LAN 11ac/n/a/g/b 5GHz Low(W52/53) 866Mbps + 5GHz High(W56) 866Mbps + 2.4GHz 400Mbps
有線LAN 2ポート 1000M/100M/10Mbps
サポート機能 トライバンド、バンドステアリング、DFS障害回避機能、公平通信制御機能、干渉波自動回避機能、電波環境見える化機能※、VPNレスリモート管理機能※、マルチSSID、SNMP、STP、RADIUS認証、内蔵RADIUSサーバー機能、VLAN、QoS、Syslog
無線端末接続台数 2.4GHz:128台、 5GHz Low:128台、 5GHz High:128台
USB端子 1ポート(USB2.0 TypeA) ※USB Flash専用
電源 AC100V 50/60Hz(ACアダプター使用時)、802.3at(PoE+)
最大消費電力 25.5W
外形寸法(幅×高さ×奥行) W275×H275×D75mm
質量 約1350g
動作環境 温度:-25~50℃、湿度:10~90%
ACアダプター(別売)の対応温度は-15~50℃
取得規格 VCCI ClassB 準拠
RoHS基準値 準拠
保証期間 5年間(標準保証3年間、ユーザー登録により2年間延長)
主な付属品 壁掛け金具、壁取付用ねじ、壁取り付け用アンカー、取扱説明書

※管理ソフト「WLS-ADT」(別売)が必要です。

製品情報

WEBカタログ

高文無線LANソリューション

雷対策ソリューション

このページの上部へ