製品情報

製品情報

【新発売】日立情報通信エンジニアリング ビジネスホン S-integral

メーカー:日立情報通信エンジニアリング

日立マルチコミュニケーションシステム「S-integral」は、スタイリッシュな多機能電話機による発着信、スマートフォンやPCをはじめとする各種システム・サービスとの連携により、様々なシーンでの業務効率向上、コスト削減、安心、安全の向上をサポートします。

製品イメージ

製品の特長

  • デザイン
     ●見た目が小さく、丸みを帯びさせた薄型のSmartなデザイン
  • アプリ/UC連携強化
     ●新UC「オフィスアシスト」
     ●多機能電話アプリケーション
     ●Bluetoothでスマホ連携
  • システム容量の拡張
     ●収容回線数アップ
  • 既存機能を強化
     ●IP電話インターフェースの強化
     ●ボイスメモの強化
     ●会議通話の強化
     ●その他の機能強化
1.電話機のデザイン
  標準電話機
デザインコンセプトは“クール&モダン”シンプルなラウンドボディに見やすさと使いやすさを凝縮しました。
  コードレス電話機L   ハンドルコードレス電話機
「非接触充電」方式を採用。端子が折れ曲がったり、接触不良による充電不良を解消することができます。
 また、充電端子の定期清掃が不要となりました。
・全角10文字×4行まで表示可能なカラーLCDを採用
Bluetooth®内蔵IP電話機 大型LCD付IP電話機
・Bluetooth®機能を内蔵し、スマートフォンや
  ヘッドセット、スピーカ等との連動が可能
・5.7インチのカラーLCD
・CMOS,30万画素のカメラを内蔵し、本電話機
  や多機能電話アプリケーションをインストールした
  スマートフォンとの間で最大4者のビデオ会議が可能
新電話機ラインアップ一覧

 

2.アプリ/UC連携強化
新UC「オフィスアシスト」
小規模ユーザーに最適なUCを提供します。
新スマートフォン内線アプリ(多機能電話アプリ)[ET-MFTAPI、ET-MFTAPA]
スマートフォンを社内のWi-Fi環境下で多機能電話機と同様に利用することができます。
また、ビデオ会議通話、IPカメラドアホンやネットワークカメラの映像表示/カメラ制御ができます(使用する端末はiPhoneまたはAndroid端末)。
Bluetooth®内蔵IP電話機でスマートフォン等と連携[ET-36SI-IPBT]

 

3.システム容量の拡張
収容回線数アップ
最大容量
区分 項目 TypeS TypeL(Si LA  Si LB※1
1架 2架 3架 4架
レガシー 外線 アナログ/INS64/IP電話 8 48/48 48/96 48/96 -/96
内線 多機能電話機 20 56/64 112/128 168/196 -/256
一般電話機 14※2 56/64 112/128 168/192 -/256
PHS基地局 4 14/16 28/32 42/48 -/64
22 56/64 112/128 168/192 -/256
IP内線 20 112/168 112/168 56/112 -/56
仮想収容(PHS子機、スマホ内線等) 20 96/128 -/128

※1:SiLA/SiLBは基本架が異なります。 ※2:初実装の2回線を含みます。

 

4.既存機能を強化
IP電話インターフェース(IPCOI)の強化
ボイスメモの強化・さらに使いやすく
ET-iF ET-Si
TypeS TypeM TypeS TypeL
ファイル形式 独自形式 ACC形式(スマートフォンでも再生可能)
PC等への取り込み 音声ファイルをWAVに変換 主装置内のファイルをそのまま取り込み可能。
再生までの時間を大幅短縮
増設方法 VMU基板を実装(時間+チャネル) 時間:500時間用SDカードに交換
チャネル/件数:8ch基板を実装
録音時間 初実装:2時間
増設時:200時間
初実装:5時間
増設時:500時間
初実装:20時間
増設時:500時間
録音件数 初実装:500件
増設時:10000件
初実装:500件
増設時:20000件
初実装:2000件
増設時:20000件
チャネル数 初実装:2ch
増設時:14ch
初実装:2ch
増設時:10ch
初実装:8ch
増設時:16ch
会議通話の強化

1.ビデオ会議の強化
 多機能電話アプリや大型LCD付電話機にて、最大4者のビデオ会議ができます。

2.音声会議の強化
 最大32者までとし1組あたりの人数と組数は自由です。

3.会議通話開始方法
 参加型の会議通話を可能にします。

その他の機能強化  
分類 機能 概要
外線 外線通話者確認 通話中の外線ボタン押下により、外線側の電話番号/名称と内線番号/名称を表示
電話帳 10,000件×3番号 (従来は10,000件×1番号)
発信履歴 システム全体:8,000件(従来なし)
グループごと:500件(従来なし)
電話機ごと:30件
着信履歴 システム全体:10,000件(従来は5,000件)
応答履歴、不応答履歴等のメモリー数は変更なし
「着信時刻」「終話時刻」を選択可能
着信音/保留音 メロディ数を著作権フリーの10曲に変更(従来は20曲)
ボイスメモに取り込んだ音源データを着信音/保留音として利用可能に
ナンバー・ディスプレイ 外線発信時の番号通知有無を電話機ごとに設定可能に
着信拒否する番号を10,000件に拡張(従来は2,000件)
多者会議通話 内外線交えて最大32者
電話会議の場に自分で参加することを可能に
内線 内線名称/電話帳 全角10文字(従来は全角5文字)
内線番号/番号計画 先頭数字が同じで桁数の違う番号を設定可能に(例:10番と100番)
特番に「*」「#」を利用可能に
着信履歴 システム全体:10,000件(従来は5,000件)
その他の項目は変更なし
スタッフコール機能にて、埋込インターホンからの着信とその配下のワイヤレス呼び出しボタンから着信を識別可能に
「着信時刻」「終話時刻」を選択可能に
多者会議通話 内外線交えて最大32者
電話会議の場に自分で参加することを可能に
内線通話に着信応答して通話後、外線発信して3者通話を可能に
電話機 外部スピーカ接続 SD電話機内にESPU基板を実装し、アンプ内蔵スピーカを接続可能に
保留ボタンランプ表示 消灯モードを追加
コードレス電話機
DHCL/DCLL
電話帳件数を1,000件×3番号に(従来は1,000件×1番号)
「切ボタン」で電源ON/OFF
非接触充電方式に変更
DHCL オンフック時に親子が相違していたらアラーム音とLCD表示
その他   ドアホン EXU(3台)と8DHU(8台)を使用して最大11台収容可能に(TypeLのみ。従来は3台まで)
内線一斉呼び出し/
外部スピーカ呼び出し
系統別に冒頭音を変更可能に
センサ接続/リモコン センサー・リモコンユニット(ET-8SRU-Si×2枚)を使用して16個、EXUの併用で最大20個まで接続可能に(従来はEXUのみで4個まで)
事業所用PHS 「鳴動設定は4台まで」という記述を「10秒間に4~5台鳴動。それを考慮して設定」という内容に変更。
※主装置⇔BS間の制御は変更なし
ホテル機能 客室向けメッセージ(モーニングコールの登録/確認/取り消し、メッセージコール)を4か国語(日・英・中・韓)対応に
IPカメラドアホン 高画質化(MPEG4,15fps)、LANケーブルをそのまま接続可能に

製品情報

WEBカタログ

高文無線LANソリューション

雷対策ソリューション

このページの上部へ