製品情報

製品情報

【注目商材】耐切創手袋シリーズ S-TEX 581

メーカー:ショーワグローブ株式会社

ハガネコイルテクノロジーを採用し、薄くても強度に優れる発泡ニトリルゴムを手のひらにコーティング。

製品イメージ

製品の特長

  • 切り裂けにくい圧倒的な強さ
  • 油に強い優れたグリップ力
  • 薄くても丈夫。最高レベルの耐摩耗性
切り裂けにくい圧倒的な強さ 
  ショーワグローブ独自の繊維技術である、「HAGANE Coil®(ハガネコイル)」テクノロジー。ステンレスワイヤー糸とさまざまな種類の繊維を組み合わせることにより、耐切創強度を持ちながら、さまざまな機能性を付加できる繊維(混合糸)です。
※HAGANE Coil®は、ショーワグローブ株式会社の日本における登録商標です。

・ステンレスワイヤー糸×アラミド繊維
「S-TEX 581」はステンレスワイヤー糸とアラミド繊維を組み合わせることにより、耐切創レベル5を実現しながら、ゴワツキを抑え、やわらかく手にフィットします。
※作業内容によっては強度が満たない場合がありますので、事前に十分ご確認の上、ご使用ください。
油に強い優れたグリップ力 
手のひら部分にニトリルゴムの発泡樹脂をコーティング。さらに、独自のプレス加工「S-Press仕上げ®」を施し、高いスベリ止め効果を発揮します。
※S-press仕上げ®は、SHOWA独自のS字パターンによるプレス加工です。
薄くても丈夫。最高レベルの耐磨耗性
従来の発泡トリルゴムコーティングの背抜き手袋に比べて、耐摩耗性に優れています。
※EN388 Abrasion 試験にて評価 耐摩耗性試験は、レベル1~4に分けられ数字が大きいほど耐摩耗性に優れています。

ムレにくい

発泡樹脂コーティングにより、手のひら部分にも透湿性を持たせ、ムレを軽減しました。

対象物に手袋の跡が付きにくい

ガラスやステンレス、アルミなどの対象物に手袋の跡が転写しにくくなっています

用途
清掃・サービス業 / 食品関連業 / 機械工業 / ガラス・建材関連業 / 自動車関連業 / 建築・設備メンテナンス業 / 土木建築関連業 など
商品仕様 
商品情報 発泡ニトリルゴム製背抜き手袋
素材(樹脂部) 合成ゴム(ニトリルゴム)
素材(繊維部) ナイロン
ポリエステル アラミド ステンレススティール その他
内容量 一双
生産地 ベトナム
サイズ・カラー
サイズ カラー 製品寸法
本体 全長 手のひらまわり 中指長さ
S イエロー グリーン 23.4cm 18cm 7.6cm
M イエロー ブルー 24.5cm 19cm 7.8cm
L イエロー レッド 26cm 20.5cm 8cm
XL イエロー ブラック 26.5cm 22.5cm 8.2cm

 

切創事故対策
鉄板やガラス、刃物などの鋭利なものを扱う現場では、扱い方を間違えると、切創事故が発生してしまう危険性があります。作業環境や工具の取り扱いに十分注意するとともに、耐切創繊維の保護具を着用することにより、切創事故の防止につながります。作業内容に適した耐切創手袋を選びましょう!
切創事故対策ではない手袋を使っていませんか?
・包丁・カッターなどの刃物を扱う際、切創事故につながることがあります。
・ガラス・鉄板など鋭利なものを扱う際、切創事故につながることがあります。
・基板やパネルなどエッジが立ったものを扱う際、切創事故や手袋からの発塵による製品不良につながることが
 あります。
耐切創レベルについて
耐切創性の評価値を表します。数字が大きいほど耐切創性に優れています。
※CE EN 388の試験方法に準拠。
  
労働災害(切創事故)の現状

● 厚生労働省発表によると、切創事故の要因とされる「切れ・こすれ」の事故は、全事故型の中では5番目に
 多く発生しています。
 この「切れ・こすれ」は、実際には報告が挙げられていない「赤チン災害」として最も多い事故とされて
 います。

● 起因物による「切れ・こすれ」の発生件数を見ると、「人力機会工具等」「木材加工用機械」「一般動力
 機械」の3つが全体の約70%を占めています。耐切創手袋を着用して、”手”の切創事故を防止しましょう。
 ※回転体を伴う作業には、手袋を使用しないで下さい。

製品情報

WEBカタログ

高文無線LANソリューション

雷対策ソリューション

このページの上部へ