製品情報

製品情報

新4K・8K衛星放送対応CS・BS・LTE・UHFデジタルレベルチェッカー

メーカー:サン電子株式会社

新4K8K衛星放送(3224MHz)対応のハンディタイプのデジタルレベルチェッカー。
多彩な機能を搭載し、小型筐体に大型液晶、省力化機能を搭載した次世代レベルチェッカー。

製品イメージ

製品の特長

  • 新4K8K衛星放送対応 (BS・110度CS右左旋対応)
  • 多彩な機能を搭載、次世代レベルチェッカー
  • 小型筐体に大型液晶!省力化機能も搭載
 新4K8K衛星放送対応 (BS・110度CS右左旋対応)

UHF(地デジ)、BS・110 度CS放送の受信レベル、信号品質に加え、新4K8K衛星放送が予定されているBS・110度CS放送の左旋円偏波の受信レベル、簡易C/N測定も可能な測定器です。また700MHz帯LTEの受信レベル測定も行えます。

 多彩な機能を搭載、次世代レベルチェッカー

測定機能として、受信レベル・MER(C/N)・BERの3値同時測定機能※に加え、3波一括測定機能、多チャンネル測定機能など、コンパクトな筐体に豊富な機能を搭載しています。新4K8K衛星放送にも対応し、将来対応も万全な次世代レベルチェッカーです。
 ※ BSデジタル、110度CSデジタル放送の左旋は2表示となります。

 小型筐体に大型液晶!省力化機能も搭載!
持ち運び容易なハンディサイズの筐体に、バックライト機能を搭載した
大型液晶画面を採用しています。
 また測定結果のSDカードへの保存、CSVデータでの書出し、PCとのUSB接続によるデータ取込み、データ集計ソフトの提供など、作業の省力化を実現します。
3つの値を同時に測定※1 全波一括測定で作業効率アップ
受信レベル・MER(C/N)・BERの測定結果を同時に表示、一目で確認できる為、作業を効率化。
※1 BSデジタル放送、110度CSデジタル放送の左旋は、2表示になります。

 

地上デジタル放送、BSデジタル放送(右旋・左旋)、110度CSデジタル放送(右旋・左旋)の全帯域を一括で測定できるため、測定作業の効率が大幅にアップ、ALLch(. 全チャンネル)・SELch(. 登録したチャンネル)の切換も可能です。帯域別、またはチャンネルごとにMER(C/N)、BERを加味した受信判定結果を表示することができます。

 多チャンネル測定  書類作成の省力化機能も搭載

多チャンネルでの測定モードを搭載。受信レベル・MER(C/N)・BERを同時に表示し、チャンネルごとに受信判定表示をするリスト表示と、受信レベル、MER(C/N)をそれぞれ表示するグラフ表示の2種類の機能を搭載しています。

microSDカードにリスト表示、グラフ表示の測定データの保存や、保存したデータの確認がレベルチェッカーで行えます。また、データをパソコンで編集する際、microSDカードを取り出すことなく、レベルチェッカーとパソコンをUSBケーブルで接続することで、データ取込みが可能です。また弊社Webサイトで無償提供するソフトウェア※2と併せて使用することで、書類作成の省力化を実現します。
※2 Windows搭載のパソコン以外は対応していません。

その他の機能 信号発生器(SG3224T)との便利な使い方

■受信確認マーク表示機能
地上デジタル放送に加え、BSデジタル放送、110度CSデジタル放送の受信確認マークを表示します。
(下表参照)
■サウンド機能
MER(C/N)が低くなる(アンテナ方向がずれている)と低音、MER(C/N)が高くなると高音(ピッピッという音)でお知らせします。
■信号解析機能
受信信号をスペクトラム波形で表示し、遅延波(マルチパス)を視覚的に確認する機能や、遅延プロファイル機能を搭載しています。(地上デジタル放送のみ)
■LTE測定が可能
LTE(携帯電話サービス700MHz帯)のRSS(I 受信信号強度)を測定することができます。また、リストやグラフで表示することもできます。

新4K8K衛星放送の電波が受信出来なくても大丈夫!
別売の信号発生器(SG-3224T)と合わせて使用することで3206MHz(CS-L ch23)、2664MHz(BS-L ch24)の減衰量が確認できます。

測定項目一覧
項 目
測定項目
信号レベル BER MER(C/N) スペクトラム測定 遅延プロファイル 受信確認マーク
地上デジタル放送
BS・110度CSデジタル
(右旋)放送
BS・110度CSデジタル
(左旋)放送
 ○※
LTE

 ※ 帯域外のノイズポイントより算出する簡易C/Nの為、数値は目安としてご利用ください。

製品情報

WEBカタログ

高文無線LANソリューション

落雷対策ソリューション

このページの上部へ